福岡地獄大喜利-跡地-

福岡地獄大喜利のアーカイヴと、たまに大喜利。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レポ!『福岡地獄大喜利 THE LIVE~郁~』

遅ればせながら、
福岡地獄大喜利 THE LIVE~郁~のレポを書きます!
けっこー長ぇーぞ!覚悟しな!






とにかく今回のライブは
「参加してくださった皆さん全員のおかげで成立した」、
この一言に尽きるんじゃないかと思います。

活き活きと回答してくださった出演者の皆さん、
いっぱい笑ってくださったお客さん、
芯の通った審査と小気味いい回答をしてくださった審査員の皆さん、
短いリハだったのに滞りなくこなしてくれたスタッフさん、
そして完璧な進行で魅せてくれた土居くん、

らんちゅうが小汚いワンルームで妄想したライブを
形にしてくださり、本当にありがとうございました。


以下、ライブ開始から時系列に沿ってのレポです。



客入れBGMはムーンライダーズの『マニアマニエラ』。
「スカーレットの誓い」で暗転、ライブ開始へ。
バラがなくちゃ生きていけない。



土居くんが登場。
審査員のヨロ昆布さん、リッキーさん、穴迫くん(OPマッチのみ審査)も
舞台上に上がり、簡単なルール説明。


土居くん


繰り返しになりますが、本当に土居くんの進行は流石でした。
締めるべきところはしっかり機械的でありながら、
出演者や解説者との絡みではチャッカリひと笑いもぎ取っていく。
ライブ終了後、多くの人から賞賛の声を聞きました。
プロともなれば違うわー、やっぱ。


そしてオープニングマッチ、桜ミントカフェ対決へ。

【オープニングマッチ/桜ミントカフェ対決】
高森一平 vs 大塚勇樹
(8P対8P、サドンデスにて大塚勇樹の勝利)


高森

大塚


福岡のアマチュア芸人の頂点に君臨するアニキふたりのコンビ対決!
大喜利の実力は8月の「福岡地獄大喜利 THE LIVE~(株)~」で証明済み。

しかしここでトラブル発生!
オープニングマッチのお題を考えておくはずだったらんちゅうが
すっかりそのことを忘れており、
ヨロ昆布さんに泣きついて予備で用意していたお題から出題してもらうことに。
本当、主催者としてあるまじき!申し訳ないです。

そんで、予備にしてたぐらいのお題なので、
生大喜利のお題としては若干難易度高め。
これは桜ミントのお二人にも申し訳ありませんでした。

以下、回答の一部を抜粋。


お題1【最新の人間ドックでは、こんなことまで判明する。】

・世の中にはわからないことがたくさんある(大塚)
・ほくろの直径(高森)


お題2【「妖怪油なめ」「妖怪まくら返し」みたいな、現代の妖怪を教えてください。】

・「妖怪機種がえし」(高森)
・「妖怪中国(ようかいうそばっかり)」(大塚)


8-8で同点のため、1問1答のサドンデスへ。


サドンデスお題【こんなラーメン屋は嫌だ】

・ものスゴ太麺(高森)
・ラーメンを頼んだのにナポリタンが出てきた(大塚)


サドンデスはまさかの低空泥仕合にw

一平さん


顔面で押し込もう押し込もうとする一平さんが面白すぎました。


泥サドンデスを制したのは大塚さん!

勝った大塚さんはトーナメントの審査員に、
負けた一平さんはトーナメント終了時まで物言わぬスコアめくり係にw
一平さんは一番先輩なのに重労働を課すことになってしまい、
罪悪感のあまりライブ終了後はマトモに目を見て話せませんでした。
でも文句ひとつ言わずこなしてくださった一平さんに感謝!


オープニングマッチが終了し、
いよいよトーナメント開始。

出場者を呼び込み、お客さんへ顔みせ。
ここでお客さんはBETタイム!
優勝者と準優勝者を的中させれば入場料キャッシュバック企画!

今回、的中した方はいらっしゃいませんでしたw
内心ホッとしたぜ!うしし!


そんなこんなで1回戦スタート!
ここ以降の回答に関してはYoutubeのダイジェスト動画をご参照ください。




【1回戦第1試合】
らんちゅう vs ゆっき→
(8P対4P、らんちゅうの勝利)


らんちゅう

ゆっき→


初戦はベーシックな試合を見せたいと思い、
あまりクセの無い大喜利をする2人から始めようと思ったら、
まさかの2人とも緊張してしまうという事態w
なかなかにペンが進みませんでした。
2問目は2人ともかなり迷走しましたし。
僕は辛うじて1問目のインク節約のやつで一矢報いたかなと思ってます。
マジメ回答をベースにしていったゆっき→は
このあとの3位復活戦で爆発することに…。




【1回戦第2試合】
円盤人 vs icemaker
(10P対5P、円盤人の勝利)


円盤人

icemaker


クセモノ対決。
知性派でうまい回答を展開しながらも、
時折お題を無視した豪快なパワーアンサーを繰り出す円盤人さんと、
「語の強さ」では他の追随を許さない、
我を押し通し続ける孤高のワードファイター・icemakerさん。
2問目でicemakerさんが完全に流れを掴みましたが、
1問目から着実にヒットを打っていった円盤人さんがKO勝利。
こういう試合を見ると、やはりお題の得意不得意の無さ具合が
バトル形式の大喜利では明暗をわけるのかなーと改めて思います。
あと、穴迫くんがえらくiceさんの回答にハマってたなー。
リハでの発言「くやしー!悔しックスの、三宅健です!」は裏MVP。




【1回戦第3試合】
穴迫信一 vs 仮屋想
(11P対3P、穴迫信一の勝利)


穴迫

仮屋


演劇人vs芸人。
超若手対決。
仮屋くんはやっぱりお題によってペンの重さが違いますねー。
今回はお題との相性に恵まれなかったか。
一方、穴迫くんはどのお題でもしっかり対応。恐るべし。
1問目で先制パンチを2発決めて完全にマウントポジションとりました。
手数、質、ともに穴迫くんが上回りKO勝利。




【1回戦第4試合】
マウンテン vs ジャスティスK
(9P対10P、ジャスティスKの勝利)


マウンテン

ジャスティスK


いやー、いいもん見させていただきましたー。
1問目終了間際にジャスティスKさんが3P決めて逆転するなど、
かなり白熱した一番だったと言えるんじゃないでしょうか。
マウンテンは本当にいい時と悪い時の差が凄いので心配してたんですが、
今回は大当たりした時の狂気的なウケこそなかったものの、
割りといいコンディションで臨めていたんじゃないかと思いました。
一方、ジャスティスKさんは遠征地でも力むことなく淡々と回答。
徐々に会場の空気を掴んでいきました。
両者とも、一見シュールそうでありながら、
マンガのようなバカバカしい楽しさに満ちた回答を連発。
回答の楽しさをお客さんに巧く伝える大塚さんの解説も見事でした。
今回のベストバウトかなー。



【準決勝第1試合】
らんちゅう vs 円盤人
(8P対10P、円盤人の勝利)


おもさそ会での過去の戦績は2対1で円盤人さん勝ち越し。
円盤人さんに勝つには手数打たなきゃと思い、
間髪入れず回答を繰り返すも、質が及ばず押し負け。悔しー!
悔しックスの三宅健です!
上段者にヒラリといなされた感じでの敗北でした。
撮った映像を見返しても、円盤人さんは手数と質のバランスがいい!
そんでまた楽しそうに大喜利やるなぁ。
自分は焦りすぎて終始鉄面皮でした。
3位決定戦は勝負ごとから解放されて
スッゲー楽しくて終始ニヤニヤしてましたけどw




【準決勝第2試合】
穴迫信一 vs ジャスティスK
(8P対10P、ジャスティスKの勝利)


いい勝負でした。
どちらも手数を落とさずに回答の応酬。
回答のポップさでジャスティスKさんの方がやや客笑い的に上回ったか。
穴迫くんの回答はらしさ溢れるものでしたが若干クセが強かったのかな。
それでも僅差で決着したかなりの好勝負だったと思います。
「乳周りのやつ」でのジャスティスKさんいじりが面白かったなー。
2試合を終えた段階で、
アウェイでこれだけのホーム感を獲得したジャスティスKさん恐るべし!




【3位決定戦】
らんちゅう vs 穴迫信一 vs ゆっき→ vs icemaker vs 仮屋想 vs マウンテン
(7P獲得で仮屋想の勝利)


フェスティバル状態!
楽しかったなー。
決勝前にぴりぴりムードを一旦緩和させる目的は
うまく果たせたんじゃないかと思います。
クレイジネス全開で暴れまわるicemakerさんとマウンテン。
それに翻弄されて右往左往するらんちゅう。
コンスタントに好回答を量産していく穴迫くんと仮屋くん。
そして終始「マジメかっ!」と突っ込みたくなる回答で攻めたゆっき→。
それぞれのカラーが出てて、
いい感じにワイワイ感をお客さんに伝えられたんじゃないでしょうか。
iceさんの「どうだっ!」とかガッツポーズがかわいかったですw
この日iceさんのファンになった人多いんじゃないかなー。
穴迫くんの「青酸カリ」もいいですねー。いいわー。
そして3位入賞は猪木お題で一気にポイントを稼いだ仮屋くん!
おめっとさん!
大場久美子!




【決勝戦】
円盤人 vs ジャスティスK
(14P対15P、ジャスティスKの勝利)


決勝!
3位決定戦のバカ騒ぎムードと打って変わって、
非常に老獪な、味わい深い勝負でした。
ヒットの多さ、そして大根お題での「チョロっとしてるところ」回答で
ホームランが飛び出したことも響き、ジャスティスKさんが堂々の優勝。
いやぁ面白かった楽しかった。
優勝者のジャスティスKさんには今回のサブタイトルの由来でもある
アイドリング!!!25号・後藤郁(ごとうかおる)のDVDを贈呈!
(ライブ開催日の10月16日は後藤郁の誕生日だったのでした。)


そしてライブ終了!
お疲れ様でした!



円盤人さんはライブ終了後、
「満足いくヒットが出なかった」ことを悔しがっておられました。
結局こういうのって、納得のいく答えを出せるかどうかなんですよね。
「面白い」っていう感覚はお客さんが変われば違ってくるわけで、
「大喜利が上手くなる」っていうのは
「面白くなる」ってこととはちょっと違う。
僕は「自分の中の自分が面白いと思う部分をすんなり出せるようになる」
ということが「大喜利が上手くなる」ってことだと思ってます。
そうなるには場数を踏まないといけないんですよね。
ライブで強くなりたいならライブの場数を。
投稿で強くなりたいなら投稿の場数を。

僕はライブで強くなりたいのでこのライブを作りました。
エゴでライブ作ってごめんなさい、でも本心です。
どうか僕にケンカさせてください。
僕を強くさせてください。
あなたが強くなりたいならなおのこと。

次回はちょっと先ですけど3月25日開催予定です。
トーナメントではなく、企画モノの大喜利をやりたいと思ってます。

福岡地獄大喜利はあなたの参戦をお待ちしています。
よろしくお願いします。



動画『1回戦ダイジェスト』
http://www.youtube.com/watch?v=qRgopOl7Z8g

動画『準決勝~3位決定戦~決勝ダイジェスト』
http://www.youtube.com/watch?v=XP-vHtZZOmQ



読んでいただき、ありがとうございました!
  1. 2011/10/28(金) 00:27:22|
  2. レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福岡地獄大喜利~(株)~順位詳細

2011年8月14日に開催した「福岡地獄大喜利 THE LIVE~(株)~」は、
同年10月16日に開催予定の「福岡地獄大喜利 THE LIVE~郁~」の出場者を選出する
オーディション大喜利大会でした。

まず、ライブ開始前の会場内にて筆記試験を行いました。
「国語」、「算数」、「理科」、「社会」、「英語」の全5問。
制限時間は15分。
もちろん大喜利ですので、面白おかしく回答した人にポイントが与えられる仕組みです。
1問あたりの配点は2点。すごく面白ければ2点、まぁまぁ面白ければ1点、ヒドければ0点。
4名の試験官が採点するので・・・5問×2点×4試験官=40点満点
・・・という計算。

ライブ本編として面接試験を実施。
15名の受験生がA組・B組・C組の3組に分かれ、各組には3問ずつのお題が出題されました。
試験官は各お題終了時に各受験生の「そのお題」に対する回答の出来を5点満点で評価。
面接試験の配点は・・・3問×5点×4試験官=60点満点。

さきほどの筆記試験と合わせて、最大100点ということになります。

より100点に近い者が今回のライブの合格者。
今回の合格者の定員は3名でした。


今回のランキングは以下のようになりました。


↓↓↓



【福岡地獄大喜利 THE LIVE~(株)~ 試験結果】


1位
ゆっき→ : 80点
(面接52点/筆記28点)

2位
icemaker : 79点
(面接50点/筆記29点)

3位
仮屋想(フィルダースチョイス) : 78点
(面接51点/筆記27点)



------------ 合格ライン --------------


4位
大塚勇樹(桜ミントカフェ) : 77点
(面接49点/筆記28点)

5位
ぶんぶん : 75点
(面接46点/筆記29点)

6位(2名同率)
R : 73点
(面接46点/筆記27点)
ぴろりん : 73点
(面接45点/筆記28点)

8位(3名同率)
明 : 72点
(面接48点/筆記24点)
高森一平(桜ミントカフェ) : 72点
(面接45点/筆記27点)
ヨロ昆布 : 72点
(面接43点/筆記29点)

11位
リッキー : 71点
(面接44点/筆記27点)

12位
リョウ(ちえのわ) : 70点
(面接44点/筆記26点)

13位
そのまんま八幡東 : 69点
(面接42点/筆記27点)

14位(2名同率)
烏龍李 : 65点
(面接39点/筆記26点)
眞子拓也(MAZIN) : 40点
(面接40点/筆記25点)



はっきり得点は出ましたが、まぁ大喜利の回答なんて好き好きですから、
結局は試験官の好みとかツボだとかに寄った結果だったと思います。
4名の試験官の感性の融和点で評価された3名が結果として勝者になったのかなと。
本当に15名が15名、カラーが出てて、良い大喜利を見せてくれました。

おめぇらの死は無駄にしねぇ!
10月16日にはでっけえ花火あげるぞー!
トーナメントだ!



■福岡地獄大喜利 THE LIVE~郁~■

2011.10.16(SUN)
開場14:30
開演15:00

@甘棠館SHOW劇場(唐人町商店街端のパン屋横の階段上がって右)

入場料1000円

【出場者】

icemaker
穴迫信一
円盤人
仮屋想(フィルダースチョイス)
ジャスティスK
マウンテン
ゆっき→
らんちゅう
  1. 2011/08/18(木) 14:09:42|
  2. レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(株)の動画をアップしました!

8月14日のライブのダイジェストをアップしました!

ユーチューブです!

是非ご覧下さい!


(前半PART)
http://www.youtube.com/watch?v=RpmDkKD02oE

(後半PART)
http://www.youtube.com/watch?v=RoQ-OwlWoWc
  1. 2011/08/17(水) 04:20:56|
  2. レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「福岡地獄大喜利 THE LIVE~(株)~」結果速報

「福岡地獄大喜利 THE LIVE~(株)~」は、
10月16日に開催されるトーナメントバトルライブ「福岡地獄大喜利 THE LIVE~郁~」の
出場権をかけたオーディションライブでした。

福岡地獄大喜利主宰・らんちゅうの呼びかけにより15名が参戦し、
筆記試験(40点満点)と面接試験(60点満点)の合計点で雌雄を決しました。

本選である10月大会へ勝ち進めるのは15名中3名。
審査はすでに10月大会へのシード参加が決定している穴迫信一、円盤人、マウンテン、らんちゅうが行いました。

結果、10月の本選へコマを進めたのは、

ゆっき→(80点/1位通過)
icemaker(79点/2位通過)
フィルダースチョイス仮屋想(78点/3位通過)

以上の3名でした。

今回惜しくも予選を通過できなかった皆さんも、
本当に「全員」が、素晴らしい大喜利っぷりを見せてくださいました。

主催者として、感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。

詳細レポは後日追って書きます。
あと、ダイジェスト動画も作成し、Youtubeにupする予定ですのでそちらもお楽しみに!


さあ!
これで10月大会の役者が出揃いました!
大阪からゲスト回答者の方も招致します!
大混戦の予感!
乞うご期待!
マジで!



■福岡地獄大喜利 THE LIVE~郁~■

2011.10.16(SUN)
開場14:30
開演15:00

@甘棠館SHOW劇場(唐人町商店街端のパン屋横の階段上がって右)

入場料1000円

【出場者】

icemaker
穴迫信一
円盤人
仮屋想(フィルダースチョイス)
ジャスティスK
マウンテン
ゆっき→
らんちゅう
  1. 2011/08/14(日) 21:23:38|
  2. レポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

ranchuranchu

Author:ranchuranchu
らんちゅうです。
 
福岡で生存してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
紹介 (24)
レポ (9)
情報 (15)
大喜利 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。