福岡地獄大喜利-跡地-

福岡地獄大喜利のアーカイヴと、たまに大喜利。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『福岡地獄大喜利~業~』出演者紹介その5【ネイノーさん】

3月3日開催!!!

あと1週間になっちゃったぜ!!!

大喜利トーナメントバトルライブ
「福岡地獄大喜利~業~」!!!

8人のトーナメント出場者紹介も折り返し、
今回で5人目!!!

5人目はコチラ!!!




ネイノーさん

neinosan.jpg

1991年、東京都出身。
あらゆるネット大喜利サイトに出没しながらも、
生大喜利でもその手腕を振るうオールラウンドプレイヤー。
「第12回大喜利天下一武道会」優勝者。

今回の地獄大喜利にネイノーさんをブッキングさせていただいた経緯。
最初の最初は、2012年2月に京都で開催された「第3回大喜利鴨川杯」の会場で
ネイノーさんに「地獄大喜利の動画見ました」と言っていただいたことで、
自分もネイノーさんのことは天下一優勝者として認識してたので、
「うわー!あのネイノーさんが地獄大喜利知ってくださってるありがてー!」
っていう気持ちでした。
そこからしばらく経って、同年10月に東京で開催された「オオギリダイバー4.3」。
その会場でネイノーさんと久々にお会いして、
もっかい「地獄大喜利出たい」と言っていただけたので、
「あ、これは出ていただかなければ。」と思い、オファーさせていただきました。
オファー直後は、「いやいやシードなんて勿体ない」と仰ってたネイノーさんを
強引に口説き伏せて出演へ、といった流れでした。

ネイノーさんの生大喜利はしばしばその手数の多さで語られがちですが、
本質はネット大喜利での経験値に裏打ちされた発想力だと思うんです。
昨日今日で大喜利始めた人が出せない答えを出せる力。
「あー、なるほどなー!」って思えて、
痒いところに手が届いて気持ちいいやつ。
ネイノーさんは自分が答えるのはもちろん、
人の大喜利を見るのがかなり好きなようで、
そこから培われた発想のベクトルの多彩さを、
「文字だけで伝わる」表現と和えて客席に提供している、
それが僕の思うネイノーさんの大喜利です。
もちろんそれに圧倒的な手数が伴うので、
今回の地獄大喜利ルールの肝である「審査員の琴線に触れる」回答を
キッチリそこで出していけると思うんですよね。強いと思います。

此度の来福にあたって、
ネイノーさん主導で地獄大喜利の練習会を
東京で開いてくださるほどの気合い入りっぷり!
狙うは優勝ただひとつ!!
熱き男の大喜利が、甘棠館のステージで燃え上がる!!





『福岡地獄大喜利~業~』

2013年3月3日(日)
15時開演
会場:甘棠館SHOW劇場(唐人町商店街端のパン屋横の階段上)
入場料:2,000円

【トーナメント出場者】
大迫旭洋
借りパク憐れみの令
古賀充泰
店長
ネイノーさん
番茶が飲みたい
ヨロ昆布
リッキー

【ハーフタイムスペシャルマッチ】
ぱとらっこ vs 清野由佳理

【審査員】
いっぺぃ
松澤
らんちゅう
スポンサーサイト
  1. 2013/02/23(土) 22:28:35|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『福岡地獄大喜利~業~』出演者紹介その6【番茶が飲みたい】 | ホーム | 『福岡地獄大喜利~業~』出演者紹介その4【店長】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokajigokuoogiri.blog.fc2.com/tb.php/46-e6b4235c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ranchuranchu

Author:ranchuranchu
らんちゅうです。
 
福岡で生存してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
紹介 (24)
レポ (9)
情報 (15)
大喜利 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。