福岡地獄大喜利-跡地-

福岡地獄大喜利のアーカイヴと、たまに大喜利。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『福岡地獄大喜利~業~』出演者紹介その3【古賀充泰】

きたる3月3日に開催される大喜利トーナメントバトルライブ
「福岡地獄大喜利~業~」の出演者紹介!!!


第3弾はコイツだっ!!!




古賀充泰

kogakun.jpg

1987年、福岡県出身。
芸人。
元・お笑いコンビ「サボテン」。
福岡のアマチュアお笑いライブ「お笑い番長」で頭角を現し、上京。
現在、よしもとクリエイティブエージェンシー所属。

当初、今回の地獄大喜利には、
古賀くんと同期で同じ福岡出身のサンシャインの坂田くんをブッキングしていたんですが、
2013年1月に、坂田くんから「その日、けっこうデカいライブが入っちゃって」と、
丁寧な出演不可電話がかかってきて、出てもらうのがムリなことに。
「古賀ならヒマなので」という坂田くんの提案で、古賀くんに出てもらうことに。

一応書いておきますが、地獄大喜利主宰である私らんちゅうは、
一時期「お笑い番長」に籍を置いていた芸人でございましたので、
芸人の方々と多少なりともコネクションがあるのです。
で、古賀くんが組んでいたコンビ「サボテン」は、
現在福岡ナベプロ所属の「土居上野」や、
先述の坂田くんのコンビ「サンシャイン」とともに、
福岡のアマチュアシーンでブイブイいわせてたコンビだったんです。

僕の印象ではサボテンは福岡お笑いシーンというローカルな場には
いささか不釣合いとも思えちゃうような「センスの塊」みたいなコンビで、
当時「こいつらにはどうにも勝てないなー」って感じたコンビでした。
(過去自分がそう思った福岡勢って、ピーマンズとおほくんとマンモス坂口だけ。けっこういるな。)
で、プロになったあともYNN(よしもとの動画配信サイト)とかでネタ見てて
「あー、やっぱ面白いなー。」と思ってました。

そんな古賀くんが福岡に凱旋じゃい!!!
東京で揉まれてきたこの3年間を
久々の甘棠館の舞台でブチまけてほしいです。

大喜利スタイルに関してはどういう変遷を辿ってきたかわかりませんが、
なんだかんだネタ作ってきたわけですし、
ヒマなので当日までにキッチリ調整してきてくれる、…はず!

アマチュアとはいえ猛者ぞろいの中で、笑いのプロが意地を見せるか!?
鋭き眼光の男が、いま再び闘志を胸に唐人町に降り立つ!!!





『福岡地獄大喜利~業~』

2013年3月3日(日)
15時開演
会場:甘棠館SHOW劇場(唐人町商店街端のパン屋横の階段上)
入場料:2,000円

【トーナメント出場者】
大迫旭洋
借りパク憐れみの令
古賀充泰
店長
ネイノーさん
番茶が飲みたい
ヨロ昆布
リッキー

【ハーフタイムスペシャルマッチ】
ぱとらっこ vs 清野由佳理

【審査員】
いっぺぃ
松澤
らんちゅう
スポンサーサイト
  1. 2013/02/21(木) 22:02:59|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『福岡地獄大喜利~業~』出演者紹介その4【店長】 | ホーム | 『福岡地獄大喜利~業~』出演者紹介その2【借りパク憐れみの令】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokajigokuoogiri.blog.fc2.com/tb.php/44-93c4e794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ranchuranchu

Author:ranchuranchu
らんちゅうです。
 
福岡で生存してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
紹介 (24)
レポ (9)
情報 (15)
大喜利 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。