福岡地獄大喜利-跡地-

福岡地獄大喜利のアーカイヴと、たまに大喜利。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『福岡地獄大喜利~業~』出演者紹介その1【大迫旭洋】

ついに開催まで2週間切っちゃった
大喜利トーナメントバトルライブ「福岡地獄大喜利~業~」!!!

ここからは当日の出演者をじゃんじゃん紹介していくぜ!!!


50音順で!!!


まずはこの方ー!!!




大迫旭洋

oosakojou.jpg

1988年、宮崎県出身。
熊本の劇団「不思議少年」の主宰で、劇作・演出・出演を行なう。
他団体や企画公演への客演参加など、あちこちから引っ張りだこの奇才演劇人。

そんな大迫さんになぜ、地獄大喜利がオファーをかけたかと申しますと、
前大会「福岡地獄大喜利~底~」で準優勝の成績を残した穴迫信一くんが主催する
大喜利ライブ「エンバンギリ!」にて大迫さんが優勝した実績があることと、
穴迫くん主宰の団体「ブルーエゴナク」の舞台「鬼の生活」で、
大迫さんがすごくいい感じのお芝居をされてたからです。
本当にただそれだけです!
なんなら大迫さんが大喜利をやってる姿を一度も見ないまま、
どんな答えを出していたかも一切知らないままオファーかけました。

いやね、本当もうそんなん関係ないんですよ!
その人が面白いかどうかなんて
その人の顔と声と動きとそこから見える熱量とその人の周りにいる人の面白さでわかるんですよ。
それは言い過ぎかもしれませんが今までが大体そうだったんで大体そうだと思いますよ!

昨日、2月18日に大迫さんに会いに熊本へ行って来ました。
熊本城の茶屋で2人で大喜利をしました。
案の定、すごく面白かったのでホッとしました。

大迫さんは非常に柔らかな空気を持った方でしたが、
同時に内包した熱さを感じさせてくれる方でした。
「優勝したい」って結構な回数おっしゃってました。

前大会の時に、穴迫くんの紹介文でも書いたんですが、
大喜利における演劇人の強さって「持ってる武器の多さと精度」なんですよね。
特に笑いを基調とした演劇の劇作・出演をやってる演劇人なら
無双もいいとこだと思ってます、僕は。
長年大喜利をやってる面々の「筋肉」と「勘」に抗しうる技を
当日どんな風に見せてくださるか。ワクワクもんです!





『福岡地獄大喜利~業~』

2013年3月3日(日)
15時開演
会場:甘棠館SHOW劇場(唐人町商店街端のパン屋横の階段上)
入場料:2,000円

【トーナメント出場者】
大迫旭洋
借りパク憐れみの令
古賀充泰
店長
ネイノーさん
番茶が飲みたい
ヨロ昆布
リッキー

【ハーフタイムスペシャルマッチ】
ぱとらっこ vs 清野由佳理

【審査員】
いっぺぃ
松澤
らんちゅう
スポンサーサイト
  1. 2013/02/19(火) 21:17:20|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『福岡地獄大喜利~業~』出演者紹介その2【借りパク憐れみの令】 | ホーム | 一〇八問一〇八答大喜利~まどマ喜利っ☆~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokajigokuoogiri.blog.fc2.com/tb.php/42-ce327e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ranchuranchu

Author:ranchuranchu
らんちゅうです。
 
福岡で生存してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
紹介 (24)
レポ (9)
情報 (15)
大喜利 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。