福岡地獄大喜利-跡地-

福岡地獄大喜利のアーカイヴと、たまに大喜利。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「福岡地獄大喜利~底~」審査方法

さあさ、
あと約1ヶ月で「福岡地獄大喜利〜底〜」ですよ。


早いモンですね。
にわかに焦りだしてますよ、僕は。


ではでは、
当日の審査方法についてご案内させていただきます。


審査方法は予選ライブ「鶯」とほぼ同様ですが、
少し違いますのでご確認をお願い致します。



【その1】
『審査員は固定』
今回に限らず福岡地獄大喜利の審査は特定の数名により行います。
今回は主宰のらんちゅうと、らんちゅうが指名した2名が審査します。
審査員が流動的なイベントを批判するわけではなく、
「福岡地獄大喜利はこうしよっかな」くらいの考えによるものです。
らんちゅうが好きな大喜利観を持っている人を
毎回起用していく予定です。
今回はおもさそより「ヨロ昆布さん」、
純豆腐の会より「ひらたいさん」に審査をお願いしています。



【その2】
『審査員3名が手元の用紙に得点を記入していきます』
各審査員は審査用紙を手元に持ち、
1回答ごとに「0〜3点」の得点を記入します。
0点→うーんイマイチ。
1点→面白い!
2点→すご面白い!!
3点→超おもしろかっこいい!!!
審査は各審査員の主観ゴリゴリでいきます。
もちろん会場のウケを無視してはいけませんが、
会場が爆発してても「それってどうなのよ」って答えもある訳で。
そこを噛み分けられる審査員陣をご用意してるつもりですので、
その辺はあまり不安視してません。



【その3】
『採点経過は非公開』
得点は対戦中は一切公開しません。
対戦終了後に発表をします。
これは北九州の大喜利組織「おもさそ」の形式にのっとってます。
リアルタイムで得点を発表していくことにより生まれる興奮や
試合展開などもあるんですが、福岡地獄大喜利はこれでいきます。
点数に天井を設けないことで時間いっぱい大喜利が観れることと
点数を公開しないことで審査員もお客さんも回答に対して
フラットでドライな視点で挑めるかなーと思いまして。
あ、1試合はお題2問(1問の制限時間6分)です。
6分経った時点で書き終えてる人まで回答できます。
決勝戦に限り、3問勝負を予定しています。



【その4】
『勝敗の決定方法』
試合終了時(2問終了時)、
各審査員が手元の採点用紙に記入された得点を集計します。
ここが予選ライブ「鶯」と大きく違うところなんですが、
今回の「底」では「審査員ごとの勝者」を決定します。
審査員3名の得点を合計することはありません。
たとえばAさんとBさんが対戦したとして、
・らんちゅう「Aさん:35点」「Bさん:28点」
・ヨロ昆布「Aさん:26点」「Bさん:29点」
・ひらたい「Aさん:18点」「Bさん:19点」
という採点結果だった場合、
・らんちゅうの勝者→Aさん
・ヨロ昆布の勝者→Bさん
・ひらたいの勝者→Bさん
となりますので、2対1でBさんの勝ちということになります。
審査員ごとに点数の振れ幅が違いますので、
こうやったほうがいいかなと思い、こんな感じにしました。



【その5】
『同点になった場合』
たとえば、AさんとBさんの対戦で、
・らんちゅうの勝者→Aさん
・ヨロ昆布の勝者→Bさん
・ひらたいの勝者→AさんとBさんが同点
となった場合は、ひらたいさんの採点表にて審査経過を確認し、
以下の優先順位にて勝敗を決定します。

「3点」の獲得数が多い方の勝利

「3点」の獲得数が同じの場合は、「2点」の獲得数が多い方の勝利

「2点」の獲得数が同じの場合、「0点」の獲得数が少ない方の勝利

「0点」の獲得数が同じの場合、最初に「3点」を獲得した方の勝利

両者とも「3点」を獲得していない場合、最初に「2点」を獲得した方の勝利

両者とも「2点」を獲得していない場合、最初に「1点」を獲得した方の勝利

両者とも「1点」を獲得していない場合、そんなやつらをこのライブに呼んだ覚えはない!!!死ね!!!

なお、
・らんちゅうの勝者→Aさん
・ヨロ昆布の勝者→Aさん
・ひらたいの勝者→同点
とか、
・らんちゅうの勝者→Aさん
・ヨロ昆布の勝者→同点
・ひらたいの勝者→同点
とかになった場合はいちいち同点の分の確認はしません。
Aさんの勝利です。



【その6】
『組み合わせについて』
今回の地獄大喜利は8名によるトーナメントです。
今現在決定しているメンツは7名。
残り1名は予選ライブの成績優秀者による敗者復活戦により選出。
敗者復活戦はライブ開演前に内々でしめやかに行います。
敗者復活戦の審査方式は本編の審査方式とほぼ同じです。
相違点は当日会場にてサラッとご説明します。
どうせ客前でやるもんじゃないですから、ゆるくやりましょう。
そんでもって本編の組み合わせですが、
これに関しては当日の発表とさせていただきます。
ただ、すごくワクワクしてますよ!僕は!


会場でお会いしましょう!!!



あ、何かご不明な点がございましたら
遠慮なくおっしゃってくださいね!





「福岡地獄大喜利〜底〜」

soko.jpg

ura.jpg



2012年7月1日(日)
14時30分開場
15時00分開演

会場:甘棠館SHOW劇場(唐人町商店街端っこのパン屋横の階段を上がったところ)

入場料:2,000円

【出演】
穴迫信一(「劇団ブルーエゴナク」主宰)
いっぺぃ(「純豆腐の会」所属/オモコロ「ゴミ中豆テスト」2代目番長)
円盤人(ニコニコ生放送「柳谷通信」主/「福岡地獄大喜利〜郁〜」準優勝)
おほしんたろう(芸人/「NHKケータイ大喜利」レジェンド)
俺んとここないか(「おもさそ」所属/予選「福岡地獄大喜利〜鶯〜」1位通過)
概念覆す(ハガキ職人/週刊ファミ通内「ファミ通町内会」初代・2代目町内会長)
すり身(ハガキ職人/「NHKケータイ大喜利」レジェンド)

… and more


【進行/審査】
ひらたい(「純豆腐の会」会長)
ヨロ昆布(「おもさそ」所属)
らんちゅう(「福岡地獄大喜利」主宰)
スポンサーサイト
  1. 2012/05/29(火) 19:36:25|
  2. 情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「底」出場者紹介その1≪穴迫信一≫ | ホーム | 「福岡地獄大喜利~底~」概要>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokajigokuoogiri.blog.fc2.com/tb.php/25-4e27162c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ranchuranchu

Author:ranchuranchu
らんちゅうです。
 
福岡で生存してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
紹介 (24)
レポ (9)
情報 (15)
大喜利 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。