福岡地獄大喜利-跡地-

福岡地獄大喜利のアーカイヴと、たまに大喜利。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【エントリー情報&ルール】『福岡地獄大喜利~疲~』

『福岡地獄大喜利~疲~』の詳細です。

予選は10:30スタートの「予選1」、
12:30スタートの「予選2」、
14:30スタートの「予選3」、
16:30スタートの「予選4」に分かれ、
各予選の優勝者で
19:30から最終予選を行ないます。
詳細は以下の文にてご確認ください。




【予選】
『福岡地獄大喜利~疲~』

2013年10月27日(日)
≪予選1≫10:30~12:15
≪予選2≫12:30~14:15
≪予選3≫14:30~16:15
≪予選4≫16:30~18:15
≪最終予選≫19:30~20:30

会場:甘棠館SHOW劇場(唐人町商店街端っこのパン屋横の階段上)
エントリー料/観覧料:500円
(今回はエントリー料をいただきます!あしからず!)


「基本ルール」
前大会「業」と同じ。以下に記述する。


【その1】
『審査員は固定』
今回に限らず福岡地獄大喜利の審査は特定の3名により行います。
今回は主宰のらんちゅうと、らんちゅうが指名した1名、
そして別の予選に参加する人から1名の、計3名が審査します。


【その2】
『制限時間内は何回答してもOK』
2問×6分=12分の間で何度回答してもOKです。
後述する「審査の基準」と「勝敗の決定方法」を考慮していただいて
作戦を組み立ててみてください。


【その3】
『審査員3名が手元の用紙に得点を記入していきます』
各審査員は審査用紙を手元に持ち、
1回答ごとに「0〜3点」の得点を記入します。
0点→うーんイマイチ。
1点→面白い!
2点→すご面白い!!
3点→超おもしろかっこいい!!!
審査は各審査員の主観ゴリゴリでいきます。
もちろん会場のウケを無視してはいけませんが、
会場が爆発してても「それってどうなのよ」って答えもある訳で。
また、試合終了時点で各審査員がその試合中で一番好きだった「ベスト回答」を選びます。
ベスト回答にはボーナスとして1点が加点されます。
例えば、ボーナス回答が3点を獲得していた場合は「+1」して4点。
2点だった場合は「+1」して3点、といった具合です。


【その4】
『採点経過は非公開』
得点は対戦中は一切公開しません。
対戦終了後に発表をします。
これは北九州の大喜利組織「おもさそ」の形式にのっとってます。
リアルタイムで得点を発表していくことにより生まれる興奮や
試合展開などもあるんですが、福岡地獄大喜利はこれでいきます。
点数に天井を設けないことで時間いっぱい大喜利が観れることと
点数を公開しないことで審査員もお客さんも回答に対して
フラットでドライな視点で挑めるかなーと思いまして。
1試合はお題2問(1問の制限時間6分)です。
6分経った時点で書き終えてる人まで回答できます。


【その5】
『勝敗の決定方法』
3名の審査員の結果を合算することはありません。
「各審査員ごとの勝者」を決定します。
たとえば、
・審査員①「Aさん:10点」「Bさん:9点」
・審査員②「Aさん:12点」「Bさん:13点」
・審査員③「Aさん:8点」「Bさん:10点」
という採点結果だった場合、
・審査員①の勝者→Aさん
・審査員②の勝者→Bさん
・審査員③の勝者→Bさん
となりますので、2対1でBさんの勝ちということになります。
審査員ごとに点数の振れ幅が違いますので、
こうやったほうがいいかなと思い、こんな感じにしました。

★★★で、ここ重要!!★★★
試合終了時(2問終了時)、
各審査員が手元の採点用紙に記入された得点を確認し、
全回答の中から両者それぞれの「獲得点数の高い回答5つ」をピックアップし、
その合計点で勝敗を決します。

(例)
Aさんの獲得点:2,2,1,1,2,3,2,1,1,2 ⇒ 総得点17点
Bさんの獲得点:3,2,2,4(ベストアンサー),1,1 ⇒ 総得点13点

…みたいな感じだった場合、総得点ではAさんが勝ってますが、
「獲得点の高い回答5つ」をピックアップすると以下のようになります。

Aさんの上位5回答:3,2,2,2,2 ⇒ 総得点11点
Bさんの上位5回答:4,3,2,2,1 ⇒ 総得点12点

…という感じでBさんの勝利となります。

もし、3人の審査員の判定の結果が、
「A、B、同点」とか、「同点、同点、同点」みたいな感じで割れた場合のみ、
「同点」と判定した審査員の採点経過を確認し、
5回答以下の全ての点を合算した総得点で勝敗を決します。
つまり手数もある程度出しておいた方がいいかもねって話です。

で、もし総得点を検証した結果も
「A、B、同点」、「同点、同点、同点」みたいな感じで割れた場合は、
ベストアンサーを獲ってる側を勝者とみなし、判定します。


【その6】
『組み合わせについて』
らんちゅうがクジ引きをし、決定します。
組み合わせは当日の発表とさせていただきます。


≪最後に≫

今回の予選大会「疲」は、
8名のトーナメント形式予選を4回行ない、
各トーナメントの優勝者4名が
最終予選として4人トーナメントを行ない、
優勝した人が12月に開催される本選にコマを進めるというものです。
本選進出の度量があるかどうかを見極めるべく、
1回戦から全試合タイマン6分×2問で行ないます。
10時30分~20時30分くらいまでの約10時間、
ほぼ休憩無しでやります。
出場される皆さん、観覧の皆さんは合間合間で適度に休憩を取りながらご覧ください。
かなり疲れることになろうかと思いますが宜しくお願いします。

何かご意見・ご質問等ございましたらお気軽に!



【現在のエントリー状況】
『予選1』(受付終了)
ゆい
しぇる
アイスメイカー
ぶんぶん
ゆっき→
sami*
パブろん
R

『予選2』(受付終了)
俺んとここないか
ことこ
ひらたい
亀崙ちなつ
円盤人
つぼね
はつみちゃん

『予選3』(受付終了)
田中一
マウンテン
コミック
山本俊治
ぴろりん
出禁前夜:松田
ヒトデマン
針野きると

『予選4』(受付終了)
のだ
こばっち
ねこ屋
白魔導士
しすてむ局長
空九
荒木



そして本選はコチラ↓↓↓



【本選】
『福岡地獄大喜利~代~』

2013年12月1日(日)
15:00開演
会場:甘棠館SHOW劇場(唐人町商店街端っこのパン屋横の階段上)
入場料:2,000円

≪出演≫
・穴迫信一(福岡/「ブルーエゴナク」主宰)
・エレクトマン(大阪/「第9回転脳児杯」準優勝)
・お手てつないで(東京/「オオギリダイバー」主宰)
・おほしんたろう(福岡/「福岡地獄大喜利~底~」優勝)
・コパン君(大阪/「大喜利鴨川杯」解説)
・たけのくち(東京/「第14回大喜利天下一武道会」優勝)
・ネイノーさん(東京/「第12回大喜利天下一武道会」優勝)
・橋本(東京/「大喜利天下一武道会」解説)
・やまおとこ(滋賀/「オオギリダイバーリーグ」主宰)
・リッキー(福岡/「福岡地獄大喜利~業~」準優勝)
・罠箱(山形/「東北大喜利会」主宰)

+『福岡地獄大喜利~疲~』優勝者


本選のルールは予選と全く同じです。
今回も前回に劣らず強力なメンツ!
この日は絶対空けといてくれよな!

そして、前日の11月30日も空けておくといいことあるかも??
スポンサーサイト
  1. 2013/08/18(日) 12:27:25|
  2. 情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ranchuranchu

Author:ranchuranchu
らんちゅうです。
 
福岡で生存してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
紹介 (24)
レポ (9)
情報 (15)
大喜利 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。