福岡地獄大喜利-跡地-

福岡地獄大喜利のアーカイヴと、たまに大喜利。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『福岡地獄大喜利~業~』出演者紹介その7【ヨロ昆布】

いよいよ開催まで1週間を切った地獄大喜利!!

やばいよー!!

準備間に合うか不安だよー!!

お客さん来てくださるか不安だよー!!

そんな不安でいっぱいの中、
トーナメント出場者7人目のご紹介!!




ヨロ昆布

yorosan.jpg

1978年、福岡県出身。
北九州の大喜利組織「おもさそ」構成員。
通称・ヨロさん。

ヨロさんには絶対出てもらわなきゃと思い、今回オファーさせていただきました。
2012年のヨロさんは本当にアホかってほど強かったです。
特に8月に開催されたおもさその定例会でのシングルトーナメント決勝で、
僕はヨロさんとタイマン張らさせて頂いたんですが、
もう後半戦意喪失しちゃうくらいタコ殴りにされました。
あんなにレイプされるような負けを経験したのは後にも先にもありません。
で、11月に開催された、関西の大喜利オフ「純豆腐の会」さんとの
合同大喜利オフ「おも豆腐の決戦」でのいっぺぃさんとの対決でも、
惜しくも敗れこそしたものの、物凄くいい勝負を見せてくれました。
その動画はコチラ↓↓↓せっかく面白いのに再生数少ないからみんな見てね。
【ヨロ昆布 vs いっぺぃ】
↑↑↑「すいません。負けちゃった。」って言うヨロさんがめちゃくちゃかわいいよ!

生、ネット問わず、
ヨロさんの大喜利にはバットで脳天をガチーンってやられるような
目を覚ましてくれる回答があって、
「ああそうか!これが大喜利だ!」って思わせてくれます。
「すみません!ボク間違ってました!」って土下座したくなっちゃいます。
ホント、いつも自分が薄っぺらな大喜利やってる分、
正解に近いような重厚さをもった回答を見るとそう思っちゃいます。
それでいて同時に本当にどうしようもないほどゲスなやつを出すのもヨロさんで、
毎度毎度、「この人、大喜利で遊ぶの上手いなー。」って感じます。

今回、純粋な福岡勢では唯一のシード。
もちろんフェアにジャッジしますが、「福岡地獄大喜利」って謳ってる分、
なんだかんだ福岡の人間に優勝してもらいたい気持ちもあり、
そんなわけで今回ヨロさんに「番人」をお願いした次第です。

おもさその大番頭が、遠征組に牙を剥く!!





『福岡地獄大喜利~業~』
2013年3月3日(日)
15時開演
会場:甘棠館SHOW劇場(唐人町商店街端のパン屋横の階段上)
入場料:2,000円

【トーナメント出場者】
大迫旭洋
借りパク憐れみの令
古賀充泰
店長
ネイノーさん
番茶が飲みたい
ヨロ昆布
リッキー

【ハーフタイムスペシャルマッチ】
ぱとらっこ vs 清野由佳理

【審査員】
いっぺぃ
松澤
らんちゅう
スポンサーサイト
  1. 2013/02/25(月) 21:35:09|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『福岡地獄大喜利~業~』出演者紹介その6【番茶が飲みたい】

いよいよ来週!!!

大喜利トーナメントバトルライブ
「福岡地獄大喜利~業~」!!!

トーナメント出場者紹介6人目は、コチラ!!!




番茶が飲みたい

bancha.jpg

1986年、福岡県出身。大阪府在住。
学生時代から雑誌投稿コーナーに投稿を行ない、
現在10年以上のキャリアを持つハガキ職人。
転脳児杯、鴨川タッグフェス、オオギリダイバーなど、
数々の大会で優勝を掻っ攫っている大会荒らしでもある。

今回の地獄大喜利のサブタイトル「業」は、
番茶さんのイラスト「パン2枚を与えるとを業3つと交換してくれるおじさん」から
頂いてつけさせて頂いたものです。
そのイラストを組み込んだ今回のwebフライヤーはこちら↓
gou2tsu.jpg

このイラストが象徴するように、
その異様な発想力、つかみどころの無さで客席を翻弄しつつも、
お題にガシっとハマった回答も出してくるのが番茶さんスタイル。
こと、大会における番茶さんの強さは規格外。
なんか知らないけど大会に強い。
たぶん見る人のハートを掴む握力がえげつないんです。
大喜利の神様に愛されてるんです。
「降りてるなー」って今まで何回も思わされてきました。

オファーのきっかけは、特にないんです。
面白い人を呼びたいなって思ったら、番茶さんが浮かんだだけで。
似たタイプがいないんですよね。
小道具を使ったりするので、すり身さんと比較されたりもするけど違うし、
「妙さ」が際立つ関西大喜利シーンにおいても異質な妙さを醸してるんです。
妙で濃厚。

わりかし正統派寄りの回答者が揃ってる
今回の地獄大喜利のトーナメント出場メンツの中にあって、
明らかに異質な空気を放つ存在。
文字通り台風の目となり、九州のタイトルまで奪取してしまうのか!?





『福岡地獄大喜利~業~』

2013年3月3日(日)
15時開演
会場:甘棠館SHOW劇場(唐人町商店街端のパン屋横の階段上)
入場料:2,000円

【トーナメント出場者】
大迫旭洋
借りパク憐れみの令
古賀充泰
店長
ネイノーさん
番茶が飲みたい
ヨロ昆布
リッキー

【ハーフタイムスペシャルマッチ】
ぱとらっこ vs 清野由佳理

【審査員】
いっぺぃ
松澤
らんちゅう

  1. 2013/02/24(日) 16:19:10|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『福岡地獄大喜利~業~』出演者紹介その5【ネイノーさん】

3月3日開催!!!

あと1週間になっちゃったぜ!!!

大喜利トーナメントバトルライブ
「福岡地獄大喜利~業~」!!!

8人のトーナメント出場者紹介も折り返し、
今回で5人目!!!

5人目はコチラ!!!




ネイノーさん

neinosan.jpg

1991年、東京都出身。
あらゆるネット大喜利サイトに出没しながらも、
生大喜利でもその手腕を振るうオールラウンドプレイヤー。
「第12回大喜利天下一武道会」優勝者。

今回の地獄大喜利にネイノーさんをブッキングさせていただいた経緯。
最初の最初は、2012年2月に京都で開催された「第3回大喜利鴨川杯」の会場で
ネイノーさんに「地獄大喜利の動画見ました」と言っていただいたことで、
自分もネイノーさんのことは天下一優勝者として認識してたので、
「うわー!あのネイノーさんが地獄大喜利知ってくださってるありがてー!」
っていう気持ちでした。
そこからしばらく経って、同年10月に東京で開催された「オオギリダイバー4.3」。
その会場でネイノーさんと久々にお会いして、
もっかい「地獄大喜利出たい」と言っていただけたので、
「あ、これは出ていただかなければ。」と思い、オファーさせていただきました。
オファー直後は、「いやいやシードなんて勿体ない」と仰ってたネイノーさんを
強引に口説き伏せて出演へ、といった流れでした。

ネイノーさんの生大喜利はしばしばその手数の多さで語られがちですが、
本質はネット大喜利での経験値に裏打ちされた発想力だと思うんです。
昨日今日で大喜利始めた人が出せない答えを出せる力。
「あー、なるほどなー!」って思えて、
痒いところに手が届いて気持ちいいやつ。
ネイノーさんは自分が答えるのはもちろん、
人の大喜利を見るのがかなり好きなようで、
そこから培われた発想のベクトルの多彩さを、
「文字だけで伝わる」表現と和えて客席に提供している、
それが僕の思うネイノーさんの大喜利です。
もちろんそれに圧倒的な手数が伴うので、
今回の地獄大喜利ルールの肝である「審査員の琴線に触れる」回答を
キッチリそこで出していけると思うんですよね。強いと思います。

此度の来福にあたって、
ネイノーさん主導で地獄大喜利の練習会を
東京で開いてくださるほどの気合い入りっぷり!
狙うは優勝ただひとつ!!
熱き男の大喜利が、甘棠館のステージで燃え上がる!!





『福岡地獄大喜利~業~』

2013年3月3日(日)
15時開演
会場:甘棠館SHOW劇場(唐人町商店街端のパン屋横の階段上)
入場料:2,000円

【トーナメント出場者】
大迫旭洋
借りパク憐れみの令
古賀充泰
店長
ネイノーさん
番茶が飲みたい
ヨロ昆布
リッキー

【ハーフタイムスペシャルマッチ】
ぱとらっこ vs 清野由佳理

【審査員】
いっぺぃ
松澤
らんちゅう
  1. 2013/02/23(土) 22:28:35|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『福岡地獄大喜利~業~』出演者紹介その4【店長】

3月3日にライブ開催!!!
血で血を洗うトーナメントライブだよー。

トーナメント出場者は全部で8人!!!

今回はその4人目をご紹介!!!




店長

tencho2.jpg

1990年、大阪府出身。
京都大学在学中。
そして大喜利三昧の日々が祟って絶賛留年中。
大喜利のみならず、ボイパの技術にも長けた器用さん。

今回の「福岡地獄大喜利~業~」のキャスティングを考えた時に、
一番最初に「この人には出て欲しい」って思った人物。
ものすごく好きなんですよー、店長さんの答えー。
ド真ん中にズバンとくるような答えからスカしまくった答えまで。
けっこう振り幅はあるんですが、生大喜利でもネット大喜利でも
キッチリ「店長らしさ」を匂わせてくれる回答。意外とマネできない。

最初、「この人おもしろいなー」と思ったのは
たぶん2011年末の「一〇八問一〇八答大喜利」。
とにかくナメた回答を連発されてたんですが、それが妙にツボでずっと気になってて、
そんで2012年にすり身さんの企画大喜利会にお邪魔したときに
「店長おもしろ説」が確信に変わった感じです。
色んな場所で店長さんの大喜利を見てますけど、
本当に安定して面白い。
大喜利をやってると、誰しも「惨憺たる日」があったりするもんなんですけど、
店長さんにはその「惨憺たる日」が少ないと思います。

そんでもって大喜利に対する熱さが凄いんです。店長さんは。
自身で主宰を務める大喜利大会「鴨川杯」は2011年の初開催から
徐々に認知度と人気を高め、いまや関西最大規模の大会に。
飲みの場とかで話を聞いてると本当に熱い。
体の芯から大喜利が、笑いが好きなんだなーって思います。
好きこそものの上手なれってまさにその通りだなと。

とにかく今回の地獄大喜利のルールは、
じっくり考える戦い方でも戦えるルールで、
じっくりやってる時の店長さんの回答が僕はもう本当すごく好きなので、
楽しみなんですよ。見るのも、福岡のお客様にお見せできるのも。

おいでませ。地獄大喜利。





『福岡地獄大喜利~業~』

2013年3月3日(日)
15時開演
会場:甘棠館SHOW劇場(唐人町商店街端のパン屋横の階段上)
入場料:2,000円

【トーナメント出場者】
大迫旭洋
借りパク憐れみの令
古賀充泰
店長
ネイノーさん
番茶が飲みたい
ヨロ昆布
リッキー

【ハーフタイムスペシャルマッチ】
ぱとらっこ vs 清野由佳理

【審査員】
いっぺぃ
松澤
らんちゅう
  1. 2013/02/22(金) 21:36:08|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『福岡地獄大喜利~業~』出演者紹介その3【古賀充泰】

きたる3月3日に開催される大喜利トーナメントバトルライブ
「福岡地獄大喜利~業~」の出演者紹介!!!


第3弾はコイツだっ!!!




古賀充泰

kogakun.jpg

1987年、福岡県出身。
芸人。
元・お笑いコンビ「サボテン」。
福岡のアマチュアお笑いライブ「お笑い番長」で頭角を現し、上京。
現在、よしもとクリエイティブエージェンシー所属。

当初、今回の地獄大喜利には、
古賀くんと同期で同じ福岡出身のサンシャインの坂田くんをブッキングしていたんですが、
2013年1月に、坂田くんから「その日、けっこうデカいライブが入っちゃって」と、
丁寧な出演不可電話がかかってきて、出てもらうのがムリなことに。
「古賀ならヒマなので」という坂田くんの提案で、古賀くんに出てもらうことに。

一応書いておきますが、地獄大喜利主宰である私らんちゅうは、
一時期「お笑い番長」に籍を置いていた芸人でございましたので、
芸人の方々と多少なりともコネクションがあるのです。
で、古賀くんが組んでいたコンビ「サボテン」は、
現在福岡ナベプロ所属の「土居上野」や、
先述の坂田くんのコンビ「サンシャイン」とともに、
福岡のアマチュアシーンでブイブイいわせてたコンビだったんです。

僕の印象ではサボテンは福岡お笑いシーンというローカルな場には
いささか不釣合いとも思えちゃうような「センスの塊」みたいなコンビで、
当時「こいつらにはどうにも勝てないなー」って感じたコンビでした。
(過去自分がそう思った福岡勢って、ピーマンズとおほくんとマンモス坂口だけ。けっこういるな。)
で、プロになったあともYNN(よしもとの動画配信サイト)とかでネタ見てて
「あー、やっぱ面白いなー。」と思ってました。

そんな古賀くんが福岡に凱旋じゃい!!!
東京で揉まれてきたこの3年間を
久々の甘棠館の舞台でブチまけてほしいです。

大喜利スタイルに関してはどういう変遷を辿ってきたかわかりませんが、
なんだかんだネタ作ってきたわけですし、
ヒマなので当日までにキッチリ調整してきてくれる、…はず!

アマチュアとはいえ猛者ぞろいの中で、笑いのプロが意地を見せるか!?
鋭き眼光の男が、いま再び闘志を胸に唐人町に降り立つ!!!





『福岡地獄大喜利~業~』

2013年3月3日(日)
15時開演
会場:甘棠館SHOW劇場(唐人町商店街端のパン屋横の階段上)
入場料:2,000円

【トーナメント出場者】
大迫旭洋
借りパク憐れみの令
古賀充泰
店長
ネイノーさん
番茶が飲みたい
ヨロ昆布
リッキー

【ハーフタイムスペシャルマッチ】
ぱとらっこ vs 清野由佳理

【審査員】
いっぺぃ
松澤
らんちゅう
  1. 2013/02/21(木) 22:02:59|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

ranchuranchu

Author:ranchuranchu
らんちゅうです。
 
福岡で生存してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
紹介 (24)
レポ (9)
情報 (15)
大喜利 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。